BUYMA 仕入先を一発で見つける5つの方法 ライバルの仕入先も丸裸に!!

「1分も掛からずに仕入先が見つかった!! イェーイ」

こんにちは、仕入先リサーチを宝探しゲームのように楽しむYoshiです。
目当ての商品をサクっと見つけたときってテンション上がりますよね。

しかも、商品写真、取り扱いサイズなどを確認し
「お、このバイヤー、思いっきりこの店から買い付けてるな」
なんて、ライバルの仕入先を見つけたときは、なおさら嬉しくなります。

ただ、数分掛けてリサーチしても見つからない場合
「時間を無駄にしたぁ」
と結構凹みもします。

ただ、大丈夫。
正しいやり方で、テンポ良く、サクサク検索すれば
大抵の商品は見つかります。

今回は仕入先を見つけるときに使える5つの方法とそれぞれのコツについてお話したいと思います。

google画像検索

先ずは定番、google画像検索です。

明らかにプロが撮った写真、どこかのサイトから借用しているであろう画像を見つけた場合
画像検索します。

今回はこちらのVETEMNETSのパーカーを検索します。
明らかにプロが撮った写真を仕様しています。

画像3,4,5,6,7枚目がモデルの着用写真なので簡単に画像検索で見つかると思います。
これら画像を使って検索してみます。

やり方は簡単で画像にカーソルを合わせ、右クリックし
”google画像検索”
これをクリックするだけです。

※ブラウザによっては右クリックしても画像検索できません。
画像を一度保存し、google imagesで画像をアップロードという超絶面倒な作業を要求されます。
その点、google chromeは右クリック一発で画像検索できるので
ブラウザは必ずgoogle chromeをお使いください。

画像検索した結果がこちらです。

見つかりましたね。

MATCHESというバイヤーの間ではかなりメジャーな仕入先にありました。

日本の関税、消費税、送料込みで158ユーロ(約2万円)なので35800円で売れた場合、13000円の利益が出る商品を簡単に見つけることができました。

BUYMAを非表示にする

商品によっては
「検索したところBUYMAの画像が大量に表示された!!」
なんてことが起こります。

そんなときは検索窓に-site:buyma.com と記入し再検索してください。

BUYMAの画像が非表示になります。

ブランド名+アイテム名

ブランド名+アイテム名も効果的なリサーチ方法です。

さきほどと同じVETEMENTSのパーカーを検索します。
このライバルは、プリントパーカーというタイトルで出品しているので
とりあえず、Parinted parkaで検索します。

※プリントはPrinted ダメージはDamaged などで検索してください。

見つかりました。

今回はかなり簡単に見つかりましたが、見つからない場合はアイテム名を変更、削除、追加して検索してください。

例えば、英語圏ではparkaよりもhoodieを使うことが多いです。
Parkaでヒットしない場合はhoodieを試してください。

「Hoodieなんて言葉知らないよ。 違うアイテムではなんて検索すればいいのさ」
と思われるかもしれませんが、リサーチをこなしていくうちにこのような言葉は学ぶことができます。

例えば今回のHoodieもParkaと検索しているときに何回も目にします。

Hoodieを試してダメな場合はプリントされている言葉、図柄、色などをタイプしてください。

今回のパーカにはMATTERHORNとプリントされているのでMATTERHORNで検索してみます。

大量に見つかりました。

Orangeと検索しても大量に出てきます。

一度検索して見つからない場合、「ダメだ〜〜」
と諦めずに、あの手この手で試してください。

「どのような言葉で検索すれば商品を見つけることができるか?」
これはある程度の経験を積めば分かるようになります。

ブランド名+品番

バイヤーによってはアイテムの型番、品番を掲載しています。


これをコピペして検索しても、仕入先を簡単に見つけることができます。

BUYMAに出品されているアイテムも多いですが、いくつかは海外のオンラインサイトのものです。

今回はバイヤーが掲載している品番をコピペしただけで簡単に見つかりましたが
稀にコピペしただけでは見つからない場合があります。

そんな場合は

  • 品番を後ろから一桁づつ削除して検索する
  • 品番のなかにスペースを入れる

などして検索してください。

今回のバッグも
502793 W9923 1000
とスペースを入れたところ、より多くの仕入先が見つかりました。

 

 

商品説明、仕様

バイヤーの中には海外のサイトに記載されている
仕様、商品説明を日本語に全く訳すことなくコピペしている人もいます。

この場合、この表記をコピペ、検索しますと
このバイヤーがコピーした、元のページにたどり着くことができます。

Slim tapered leg

Slanted slip pockets

Centre-front hook and zip fastening

という文言が見つかりました。

このバイヤーさんはこの文言をコピーしたのでしょうね。

海外通販ウォーカー

上記4つの方法を試せば、多くの商品を見つけることができます。
(HERMES, CHANEL, LOUIS VUITTONのように卸販売を行っていないブランドを除き)

ただ、稀にどうしても見つけることができない、
そんな商品に出会うことがあります。

そんな場合は海外通販WALKERを使います。

このサイトメチャクチャ使い勝手がいいです。

私が良く使うのは右コラムにある
”ブランドから検索する”
です。

例えばGUCCIのアイテムを探している場合
GをクリックしますとGUCCIが表れます。

このGUCCIをクリックするとなんと
GUCCIを取り扱っている59もの店舗が表示されます。

表示された店舗を一つづつ見て行けばお目当ての商品を見つけることができます。
ちょっと時間は掛かりますが、リサーチの過程で有望な商品、使える店舗を見つけることができるので
面倒がらず、利用してください。

まとめ

  • google画像検索はgoogle chromeで
  • ブランド名+アイテム名で検索するときは色々工夫して
  • 品番は削除したり、スペース作ったりするのが有効
  • 意外にも商品説明からアイテムを見つけることも可能
  • 海外通販WALKERは最強

上記5つの方法を使えば大抵の商品を見つけることができます。

ただ、ここで
「商品は見つかるけど、ライバルに価格で勝てる商品が見つからない!!」
という問題が発生することがあります。

この問題と、問題を乗り越えるいくつかの手段は次回お話します。

ライバルに価格で勝てない!! ライバルは何をしている? 私には何ができる?

2018.06.28

当記事があなたのお役に立てば嬉しいです。

それでは、また次回お会いしましょう。

Ciao!!