ライバルに価格で勝てない!! ライバルは何をしている? 私には何ができる?

「価格で到底太刀打ちできない!!」

こんにちは。
以前はこんな悩みを抱えていましたが、
今は多くのライバルを逆に悩ませているであろうYoshiです。

BUYMAでリサーチをしていると
とんでもない安値で出品しているバイヤーに遭遇することがあります。

「海外の定価が1000ユーロ 約13万円
それを9万円で出品している、このバイヤー 。
免税、送料無料だとしても仕入れ値は余裕で10万円を超えるはず。
一体どうやってるんだ!!?」

こんなことって結構ありますよね。

今日はそのカラクリとあなたが取り得る手段についてお話したいと思います。

店舗からVIP待遇を受けている

まずは、ライバルバイヤーがあり得ない安値で出品できるカラクリをご説明します。

一つはVIP待遇です。

セレクトショップによっては、
1シーズンで1万ユーロ以上購入する得意客にはXX%割引する
などのVIP待遇を提供している店舗があります。

10%〜20%の割引が一般的ですが、
プレセールが始まる1月前には30%オフ、40%オフと割引率を上げる店舗があります。

オフィシャルセールの時期である1月、7月の2ヶ月前
11月、5月には30%オフ、40%オフで買い付けできることになります。

40%オフと言えば、ほぼ半額です。

こんな特別待遇を受けているバイヤーは
他のバイヤーから見て
「どうやってこの価格を実現しているんだ?
これで利益が出るのか?」
という価格で出品することが可能です。

プレオーダーしている

2つ目はプレオーダーです。

これは、ショップや1シーズンで1000万円以上の予算を組んでいる
割と大きなバイヤーが行っていることです。

プレオーダーとは、ブランドがコレクションを発表し
セレクトショップのバイヤー達がバイイングをするときに
店舗と一緒にオーダーするというものです。

店舗がブランドに支払う価格は店頭価格の2.5~2.7で割った数というのが相場です。

例えば店頭価格が1000ユーロの商品であれば
店舗は370ユーロでブランドから商品を購入しています。

その店舗が購入する価格に、
店舗へのマージン10~30%を支払い、購入するのです。

先ほどの店頭価格1000ユーロの商品ですと
1000÷2.7×1.15=425ユーロ
くらいで仕入れることができます。

かなり安いですね。

プレオーダーの場合

  • オーダー時に総額の30%に相当するデポジットの支払いが発生する
  • オーダーしてから届くまで5ヶ月掛かり、その間にトレンドが変わっている恐れがある

などのデメリットがありますが

  • 超人気商品を確実に抑えることができる
  • 海外定価の50%~60%引きで商品を入手できる

という、大きなメリットがあります。

赤字販売している

3つ目が、赤字販売をしているです。

とんでもない価格で出品しているバイヤー
実は儲けておらず、赤字で出品している
そんなことは良くあります。

この場合、その商品の需要と供給のバランスが崩れている訳なので
そもそもその商品が出品に値しない場合が多いです。

VIP待遇を勝ち取る

さて、カラクリが分かりましたが
ここからは、肝心のあなたが取り得る対策について解説します。

先ず一つ目が
あなたもVIP待遇を勝ち取るです。

これはなかなかハードルが高いですが、
不可能ではありません。

1シーズンで100万円も購入すれば
交渉する余地はあります。

「20%割引してくれませんか。
今シーズンあなたから、すでに100万円購入しています。
もし、あなたが20%オフしてくれるのであれば、あなたの店で優先的に購入するようにします。
今シーズン、他店舗も合わせて300万円購入しています。
来シーズンも同じくらい購入する予定です。
割引してくれるのであれば
300万円の予算の大部分をあなたの店で使うことにします」
など、すれば店舗にもメリットがあるので応じてくれます。

これは感覚値ですが、100店舗も交渉すれば1店舗くらい
交渉に応じてくれます。

かなり大変な作業にはなるのですが
優良店舗一つから割引をもらえるだけでも
バイマでの活動はかなり楽なものとなります。

交渉するのはタダなので勇気を出して交渉してください。

そもそも戦わない

次は安売りしているバイヤーとは戦わないという方法です。

安売りされている商品というのはそこまで多くありません。

安売りされている商品を見つけたら、早々と諦めて違う商品を探しに行きます。

大抵の場合、安売りされている商品というのは超人気商品です。
「これは確実に売れる!!」
とライバルがプレオーダーや、大量買い付けしている商品です。

そのような商品は敢えて敬遠し、
隠れた需要はある、ただ、ライバルがそんなにいない
そんな微妙なライン上にある商品を狙いに行くのです。

この方法には

  • 店舗からVIP待遇を受ける必要がない
  • すぐに実行できる

というメリットがありますが

  • バイヤーとして成長できない
  • 参入障壁を築くことができず、常にリサーチ、出品に追われることになる

というデメリットもあります。

ですので、基本時には
「VIP待遇を勝ち取る!!
ただ、勝ち取るまでは取り敢えず、戦いを避ける」
というスタンスでいないといけません。

戦いを避け続けていてはいつまで経っても美味しい果実を得ることはできないのです。

戦いを避けるのはあくまでも一時的な戦略としてください。

BUYER’S DRIVEに入会する

「う〜〜ん、なかなかVIP待遇が得られない」
「VIP待遇を得たけど、そんなに良い店舗じゃない」
「まどろっこしいことは嫌だ。 いきなり複数の超一流店からVIP待遇を受けたい!!」
そんなときはVIP待遇が得られるBUYER’S DRIVEに入会するのも手です。

運営に関わっている私が言うのもなんですが
正直半端ないサービスです。

イタリア、ドイツの超有名店を含む40以上の店舗と提携しており
会員になれば、それらの店舗から10%〜20%もの割引を受けることができます。

「早くバイマで結果を出したい!!」
「月利100万円を達成したい」
そんな方には必須のサービスと言えます。

まとめ

  • 安い理由はVIP待遇、プレオーダー、赤字出品の3つ
  • VIP待遇を受けられるようにする
  • VIP待遇なしに、大きく稼ぐことは難しい
  • 人気商品を避け続けることになる
  • 手っ取り早く稼ぎたい人にはBUYER’S DRIVEがオススメ

数年前のバイマであればfarfetchやShopstyleで見つけた商品を
出品するだけでも儲けることができました。
ただ、現在のバイマではそれはかなり難しい話です。

優れた仕入網は現在のバイマには必須です。

是非、優良な仕入網を構築し、
毎月、悠々と100万円を稼げる環境を整えてください。

当記事があなたのお役に立てば嬉しいです。

それでは、また次回お会いしましょう。

Ciao!!