欠陥品が届いたときの対処法 BUYMA バイマ 

「ルンルン、先日BUYMAで売れて、イタリアのセレクトショップで購入したバッグが無事届きました〜♪
これで1万5千円GET~♪」
と鼻歌混じりに届いた荷物を検品すると
「ギャー😱、バッグに傷が!!!」
利益を見込んでいた取引が一点、大損のリスクをはらんだ取引に変貌
ルンルン気分が、一気にトーンダウン
ブルーな気持ちになる。

 

BUYMAで活動している限り避けては通れないトラブルです。

 

本日は、欠陥品が届いたときの対処法、
さらにはトラブル防止法まで解説します。

 

届いたらすぐに検品、問題があれば店舗に連絡!

 

商品が届いたら、その日のうちに検品します。
これ鉄則です。

 

高額商品の場合、追跡付きで配送されるはずなので、
商品到着日は販売した店舗にも筒抜けです。
到着して暫く経ちクレームを入れた場合、
店舗は
「あなたが何かしたんでしょ?」
なんて勘ぐりをします。

 

セレクトショップが規定している、交換、返金の期限ギリギリにクレームを入れた場合には
誠実な対応をしてもらえないことさえあるので
とにかく、届いた日に検品、問題があれば即メール
これ、絶対です。

 

検品は5分、10分と時間を決めて隅々までします。
ジップのスライダー、バッグの中、服の裏地などは検品漏れが発生しやすく
また、欠陥がよくある場所ですので入念にチェックします。

 

そこで問題が見つかった場合、
写メに撮り、すぐに店舗に連絡します。

届いたその日にクレームを入れれば店舗は変な勘ぐりをすることなく
誠実に対応してくれます。
返品、返金しても良いですし、お客様が待ってくれる場合は商品を交換しても良いです。

 

支払った関税消費税は店舗から返金されない

ただ、ここで問題となるのが、商品受け取り時に支払った
関税、消費税です。

 

ほぼ全ての店舗が、関税、消費税を補償しません
私の知る限り、補償する店舗はありません。

Terms and Conditionsには必ず
Please note that any extra customs fees and local taxes paid will not be refunded​
関税、受け取り地で支払われたいかなる税金は返金されません
なとの記述があります。

 

いくら
「欠陥品を送りつけたのはあなただ。 あなたのミスだ。
関税、消費税も返金してくれ」
と交渉しても無駄です。

 

ですので、支払った関税、消費税は損失となります。

 

ただ、ここで諦めず
この損失をいかに減らすか、無くすかを考え
最前の方法をとりましょう。。

 

損失を減らす、無くす方法はいくつかあるのでご紹介します。

お客様に商品を受け取ってもらう

届いた欠陥品がすでに売れた商品である場合
購入したお客様に割引して商品を受け取ってもらうという方法があります。

 

仮に商品が
販売価格5万円
仕入れ額 3万4千円
関税、消費税 6千円
国内送料 千円
想定利益額 9千円
だったとします。

 

この場合、利益は諦め
「添付写真の通り、商品に傷があります。 9千円割引しますので、商品を受け取って頂けないでしょうか」
と提案します。
(欠陥の程度によっては多少赤字になる額を提案してもいいです)

 

仕入先に返品、交換してもらうとしても
支払った関税消費税は普通、保障してもらえないので
関税、消費税は丸損となります。

 

また、仕入先と何度もメールのやり取りをし、交換なり、返金してもらう
これは大変な作業量です。

 

利益分を割引=返金し、商品を受け取ってもらう。
これをしますと利益は出ませんが
関税消費税の損失
時間を無駄
を回避することができます。

 

傷の程度や、割引額によっては
「商品に若干の問題がありましたが、誠実な対応をして頂きました。 こちらのバイヤーさんから購入して良かったです」
と感謝さえされます。

関税、消費税を税関に返金してもらう

これは正直かなり大変な方法(半日潰れます)なので
あまりオススメできませんが

  • 支払った関税、消費税が2万円を超える
  • 損失を減らす方法が他にない

場合は、実行しましょう。

 

税関のサイトに返金の申請方法が記載されています。

 

これだけですと、どのような手続きなのか実態が見えませんので
併せて下記の体験記もご確認ください。

 

 店舗にクーポンを発行してもらう

先ほど、店舗はあなたが支払った関税、消費税は返金しないと言いましたが
次回の購入時に使えるクーポンを発行してくれる店舗は多いです。
交渉してみてください。

 

「今回、欠陥品が届いたことにより、関税、消費税の支払いが丸々損となりました。
関税、消費税を返金してくれとは言わないので、次回の買い物で使える割引クーポンを発行してください。
できれば、使用期限のないクーポンを発行してください」

 

このように交渉しますと多くの店舗がクーポンを発行してくれます。

 

欠陥品をお客様に受け取って頂くにしろ、税関に関税、消費税を返金してもらい商品を返送するにしろ
あなたは
本来なら得られたはずの利益が得られない
税関の申請に半日を無駄にする
など、時間とお金をロスしています。

 

そのロスを次回購入時に使える割引クーポンによって相殺するのです。

 

上手くいきますと、相殺どころか、大幅な利益を産むこともできます。

 

欠陥のあった商品の仕入れ価格は2万円、
支払った関税、消費税は3600円
3600円を失ったが、代わりに20%オフのクーポンを発行してもらった。

 

そのクーポンを10万円のバッグの購入時に使用し
2万円オフになった。

 

こうなりますと単純計算16400円儲けたことになります。

 

次回使えるクーポンは店舗からしますと、
売り上げが見込める
損はしない
ので、応じ易い対応方法です。

 

ぜひ交渉してください。

予防法

欠陥品が届くことを予防するのはなかなか難しいですが
2点、一応の予防法があるので実践してください。

 

予防法2点は

  • 売り上げの大半をオンライン販売で上げる店舗から購入する
  • 購入時、備考に入念な検品を依頼する

です。

 

売り上げの大半をオンライン販売で上げる店舗から購入する

BUYMAで活動を続けていますと
  • 仕入先としてよく話題に上がる店舗
  • デザイン、耐久性ともに優れた店舗独自のボックスで配送する店舗=オンライン販売のプロ
    に行き当たります。

 

例としましては
mytheresa, MATCHES FASHION, Luisa Via Roma, Neiman Marcus, Net a Porterなどです。
これら店舗はオンラインでの売り上げが全体の売り上げの9割以上を占めると思われます。

 

このような店舗からの買い付けですと欠陥品が届く確率は極めて低いです。

商品が店頭にディスプレイされることがないので
完璧な状態の商品が届きます。

商品の仕入先がいくつかある場合は、
これらオンラインでの売り上げが大半を占める店舗から買い付けをしましょう。

欠陥品が届く確率をグッと抑えることができます。

 

購入時、入念な検品を依頼する

商品をカートに入れ決済画面へと進みますと
発送先住所、電話番号など記載するページに進みます。
どの店舗でもこのページにNotes, Special Requestなどが備考を記載できるスペースがあるので
そのスペースで入念な検品を依頼します。

I purchase this bag as a special gift for my wife.
Please check the item carefully before packing.
I would return the bag if I find any scratch or default on it.
Thank you for considering my request.

このバッグは私の妻への特別なプレゼントとして購入しました。
梱包の前に入念な検品をお願い致します。
ちょっとした傷、問題があれば私はバッグを返品します。
私の依頼を考慮いただきありがとうございます。

など、念を押します。

もし、あなたが転売ヤーであることを店舗が知っている場合は
ストレートに
I buy this bag to re-sell.
Japanese clients are super picky about the quality.
Please triple check the quality of the bag.
Thank you for your kind help.

私はこのバッグを転売用に購入します。
日本人の顧客はクオリティに非常にうるさいので
3回検品してください。
あなたのご親切に感謝します。

と、伝えてもいいでしょう。

これで、欠陥品が届くのを100%防げるとは言いませんが、
何も言わないよりは、ましです。

 

ぜひ、備考欄に一言書いてください。

まとめ

欠陥品が届くと頭が真っ白になります。

 

不安でちょっと寝つきが悪くなります。
寝不足になります。

 

ただ、対処法はいくらでもあります。
予防策も一応あります。

 

欠陥品が届く度に
損して
寝不足になって
なんてしているとBUYMAの活動を続けていくことはできません。

 

「やば!  欠陥品が届いた」
「この危機をどうやって乗り越えよう」
「これを乗り越えたらまた一回り成長できるぞ!!」
と、楽しみながらピンチに立ち向かってくださいね。

 

それでは、また次回お会いしましょう。

 

Ciao!!