金銭的 時間的自由を手に入れるとはどういうことなのか?

「忘れていたけど俺って超絶自由!!
で、割と幸せ!!」

こんにちは、
先日、平日の飲み会に参加し、自由の有り難みを再認識したYoshiです。

YoshiがBUYMAで稼げるようになり
金銭的、時間的自由を手にしたのは数年前

その頃は
「会社に行かなくて良いってなんて素晴らしいんだ!!」
「食べたいものを値段を気にせず食べられるってなんて素敵なんだ!!」

と感動したものですが、しばらく時が経つと
それが普通のこととなり、感動は薄れていきました。

しかし、先日、平日の飲み会に参加し
「うわぁ、ごめん。遅れた。 仕事が終わんなかった」
「明日、朝早いからもう帰るわ。もうちょっといたいけどなぁ」
「2軒目行きたいけど、今月の小遣いがやばい。。。」
なんて仲間を見て

「あぁ、俺って恵まれてるんだなぁ」
とシミジミと感じました。

私には

楽しい飲み会に遅れて行かなければいけない理由も
早く帰らなければいけない理由も
ましてや
2軒目に行けない理由もありませんでした。

「いやぁ、自由だなぁ」
「自由っていいなぁ」
と久しぶりに感じました。

今回は
BUYMAで稼ぐ=金銭的に豊かになるだけじゃないよ
自由を手に入れることができるよ
人生を豊かに送ることができるよ
ということをお話ししたいと思います。

BUYMAで稼ぐって素晴らしい

当ブログはBUYMAで稼ぐことを推奨しており
その為、稼ぐのに必要な情報を発信しているのですが
なぜ、そんなことをしているかと言いますと
BUYMAで稼ぐのが本当に素敵だからです。

BUYMAで稼げるようになると

  • 働く場所はネットさえ繋がればどこでもOK
  • 働く時間は自分次第
  • 一緒に働く人は自分で決められる
  • 仕事の開始、終了時刻は自分の好きなように
  • 稼ぎは労働の割に莫大

と、なります。

自分に関わる事柄の決定権の多くを手に入れることができるようにのです。

言い換えると自由を手にできると言えます。

「あぁ、明日働きたくないなぁ」

「明日はお気に入りのカフェで働きたいな」

「もう、あの人とは働きたくないな」

「ちょっと贅沢にお気に入りのレストランで5000円のランチ食べたいな」

「今日は子供の運動会だから仕事は夜やろう」

「今度のヨーロッパ旅行はビジネスクラスで行きたいな」

こう、思ったときに何の制約もなしに、自分の思い通りの決定ができる状態です。

これが自由です。

この状態にあれば人生、結構素敵じゃないですか?

BUYMAで稼げるようになると上記自由が手に入ります。

あなたに選択の自由があったとしたら手にしたい物、状態は何ですか?

BUYMAで手にできるものはまだまだたくさんあります。

あなたが手にしたいものはなんでしょう。
一度考えてみてください。

  • 子供との時間
  • ちょっと贅沢で美味しいご飯
  • 素敵なバッグ
  • 恋人、配偶者とのリッチなデート
  • デザインされた家具
  • 機械式腕時計
  • 睡眠時間
  • 趣味の時間
  • 健康
  • 平穏な心
  • 未来への希望
  • 一人で稼げるという自信
  • ビジネスクラスでの旅行
  • 注文住宅
  • LEXUSの新車
  • 両親へのプレゼント

色々あると思いますが
BUYMAで稼げるようになりますと
上記を含むあなたの欲しいもの、状態の多くを手に入れることができます。

確かに5億円の大豪邸、プライベートジェット、クルーザー、宇宙旅行など
BUYMAの稼ぎでは入手できないものもありますが
あなたが手に入れたい物、状態の9割以上は実現できるのではないでしょうか。

 

ちなみにYoshiが手に入れたもの

「うん、聞いてないよ」
「どうでもいいよ」
と言われそうですが、参考までに私が手にしたもの
その中でも特に有り難く感じるものをご紹介したいと思います。

「私もそんな自由を手にしたい!!」
「そんな状態になりたい」
とあなたのモチヴェーションアップに寄与できれば嬉しいです。

  • 子供との時間

子供と過ごす時間の多さは日本のお父さんの中でトップ0.5%以上に入ると思います。
子供が学校に行っている時間を除き、ほぼ一日中一緒にいます。
遊ぶ時間もたっぷり
ご飯はいつも一緒
休日はちょっとしたお出かけ
歯磨き、爪切り、寝かしつけ、シャワー、お風呂などお母さんの担当となりがちな業務を担当
学校の行事には全て参加

全てちょっとしたことなのですが、あっという間に成長してしまう子供の成長をしっかりと目撃できるのは
本当に贅沢だなぁと感じます。

  • お金

私のBUYMAにおける時給は平均12000円くらいです。
これくらいあると大抵のことができますし、多くのことを許容できます。

たとえばちょっと高級なレストラン(1人15000円くらい)でも
「う〜ん、まぁ2時間ちょっと働けばいい訳だから奥さん連れて行こう」
となります。

食後も
「いやぁ、贅沢し過ぎた。 明日から節約だ」
なんてことにはならず
「うん、美味しかった。 また来よう 」
となります。

子供がディズニーランドに行きたいと言った時にお金を理由に行かないという判断をすることはありません。
(教育上あまり贅沢させるのはよくないので行かないと判断するときもあります)
家族5人で行き、お土産を買いますと1日で5万は簡単に吹っ飛びますが
「うん、4時間働けばいいからね」
となります。

  • ビジネスクラス

ビジネスクラス、利用するまでは
「往復50万とかありえないでしょ?」
「ビジネス乗るやつってアホなのか?」
なんて思っていましたが
ビジネスクラス最高です。

フルフラットになる座席が提供されるだけではなく
ビジネスクラス専用のセキュリティチェック、パスポートコントロール
ラウンジ
ウェルカムドリンク
有名シェフが手がけた機内食
など最初から最後まで王侯貴族のような扱いを受けます。

快適なのはもちろん
「俺もこんな素晴らしい扱いを受ける人間になったかぁ」
と、とても良い気分になります。

  • 上司と同僚のいない仕事

「だり〜。 仕事したくねぇ。 明日頑張ればいいいや」
「今日はランとジムをそれぞれ1時間やろう」
「日中は子供と遊んで、夜仕事しよう」
「今日は調子良いな、この仕事全部やっちゃおう」
「今日はオフィスじゃなくて家で仕事しよう」

人間なので、様々な感情、調子の良い、悪いがある訳ですが
その感情に割と素直に生きることができます。

上司や同僚の目を気にする必要がありません。

当然、仕事をせずに365日ダラダラ過ごすことはできませんが
仕事の量、仕事をする日時、場所などは自由に決めることができます。

自分のペースで仕事ができるので、結果効率良く仕事ができます。

短時間で集中して仕事をするので疲れも、ストレスも残らず
毎日、フレッシュな状態で仕事ができます。

  • 平穏な心

サラリーマンの頃は
「俺が病気になって働けなくなると、3ヶ月で貯金が底をつく。
その後、家族は一体どうなるんだ」
「老後に2千万足りないって、足りなくなったらどうするんだ。 餓死か?」
なんて不安だらけだでしたが、現在は
「ネットさえ繋がればなんとかなるでしょ!!」
「ネットが繋がらなくても10年くらいは家族を養えるな」
「70過ぎても何かしら稼ぐ方法はあるだろう」
と不安が少なくなりました。

  • 感謝の心

稼げるようになると全てのものに感謝するようになります。

「製品を作ってくれた人、届けてくれた人、社会インフラを整備した人、そのための税金を納税してくれた人、買ってくれた人、買ってくれた人に給料を払っている会社、その会社の顧客、その顧客にお金を払っている会社、BUYMAを作ってくれた人、革の原料になってくれた牛、平和な世の中とそれを維持する人、銀行、カード会社、ダンボール製造会社、プチプチ製造会社、ガムテープ製造会社、転送外注さん、出品外注さん、家族。。。

こういう人達がいて俺は初めて稼げるんだよなぁ」
と、感謝の心を持ちます。

上記のように挙げていきますと
私が感謝するべき人は全人類になります。

実際、「私は全人類に感謝しなければいけない人間だ」と思うので、
常に感謝の気持ちを持っています。
コンビニやファミレスに行っても感謝の心で店員さんに接し、常に
「ありがとう」
と言います。

これが精神的にとても良く、清々しい気持ちでい続けることができます。


他にも色々ありますが、挙げたらキリがないのでこの辺で。

まとめ

BUYMAで稼ぐことにより手にできるのはお金だけではありません。
様々な選択肢と選択肢によってもたらせる豊かな人生、そして豊かな心です。

「子供の運動会行きたいけど、会社行かなきゃ」

「ビジネスクラスにしたいけど、エコノミーにしよう」

「カウンターでお寿司食べたいけど、回転寿司にしよう」

「あの上司になってから毎日胃がキリキリするけど出社しよう」

「ジム行きたいけど付き合いの飲み会に行こう」

選択肢を持たないこと、
選択肢はあっても決定権を持たないことは悲劇です。

私たちには楽しく、幸せになる権利があります。

豊かな心で日々と人々に感謝の気持ちを持って接する権利があります。

インターネットの発達した今日、全ての人に”なりたい自分”、”理想の自分”で人生を送るチャンスがあります。

BUYMAはコードが書けなくても、語学ができなくても誰でもできます。

ぜひ、BUYMAで稼いで、多くの選択肢、選択する力、豊かな人生、豊かな心を手にしてください。

 

今回の記事があなたの活動のお役に立てば嬉しいです。

それでは、また次回

Ciao!!