利益を大幅アップ!! 稼いでいる人はこんな商品を扱っています

「そのバッグ、売れるけど利益額は数百円です!」

こんにちは、今月、利益10万円以上の取引が4件あるYoshiです。

う〜〜ん、やはり稼げないバイヤーさんほど、狭い視野でリサーチします。
儲かる商品がそこら中にあるのに目に入らないのは残念です。。。

今回は少し視野を広げて頂くために、利益額の大きい“服”についてお伝えします。

稼げない人ほど服を見ない

多くのバイヤーさんを見てきて分かったことがあります。
稼げない人ほど服を見ない
です。

稼げないバイヤーさんの多くが、
超強力なバイヤーが多数参戦し、血みどろの戦いが繰り広げられている
超人気ブランドのバッグ、お財布エリアに突撃し、
なにも得ることなく、返り討ちにされて、
「ぐーー、BUYMAでは稼げない。。。。」
とBUYMAから退場していきます。

超人気ブランドのバッグ、お財布という戦場に参入するバイヤーさんは

  • セレクトショップから特別割引を受けている
  • 卸価格で大量仕入れしている
  • 海外在住で、日本で掛かる関税、商品を含めずに出品できる

など、特別な武器を持つ人たちです。

そこに気合いだけで丸腰で飛び込んだら、返り討ちにされるのは当然です。

丸腰のバイヤーさんは丸腰で戦っていける戦場を見つけないといけません。
しかも、うまく勝利を掴めた場合、得るものが大きい、そんな戦場です。

 

服です

さて、そんな都合の良い戦場が果たしてあるのでしょうか。
答えはもう出ていますが
あります。です。

服は売れます。 儲かります。

服は

  • 単価が高く、利益額も大きい
  • ライバルが少ないので価格の決定権を保持することができる

で、利益を上げやすいのです。

確かに服は人気順で上位に出てこないので目立たないのですが
だからこそ、ライバルバイヤーの参入を招くことなく
悠々と稼ぎ続けることがでます。

単価が高く、利益額も大きい

ブランドの服、メチャクチャ高いです。

原付バイク2台分くらいするナイロンジャケットなど、
値付けした人の神経を疑うような商品がゴロゴロあります。

単価が高いということは、国内、海外の価格差があり
利益を抜きやすい、ということが言えます。

試しにSAINT LAURENTの国内、海外の価格差を見ますと
服の価格差がバッグとお財布のそれに比べ、莫大であることが分かります。

SAINT LAURENT 服

商品           欧州価格               日本円換算      日本での価格           差額                       %

A                3990                     530670            685800                     155130                 23%
B                1990                     264670            340200                     75530                   22%
C                2290                     304570            378000                     73430                   20%
D                3490                     464170            529200                     65030                   12%
E                4990                     663670            874800                     211130                 24%
F                 1890                     251370            313200                     61830                   20%

SAINT LAURENT バッグ

A                1990                     264670            297000                     32330                   11%
B                1790                     238070            253800                     15730                   7%
C                2550                     339150            372600                     33450                   9%
D                2150                    285950            322920                     36970                   12%

SAINT LAURENT お財布

A                595                        79135              91800                        12665                   14%
B                475                        63175              70200                        7025                     10%
C                195                        25935              31320                        5385                     17%
D                545                        72485              81000                        8515                     10%

国内と海外の価格差が5万円以上ある商品は当たり前
中には20万超えの商品もあります。

さらに欧州の消費税が19%~22%であるので
免税により、さらに大きな価格差を作ることが可能です。

例えば
E                4990                     663670            874800                     211130                 24%
この商品を免税して買い付けますと
{4990x(1-0.22)+50}x133x1.18=618688円が仕入原価です。

国内定価との価格差はなんと256112円です。

国内定価より10万円安く出品しても15万円もの利益をあげることができます。

これって美味しすぎます。

ライバルが少ないので価格を好きなように決められる

「いやいや、そうは言ってもライバルバイヤーがいて
国内定価だけを意識して価格を決めることができないでしょう。
販売するためにはライバルバイヤーよりも安値で出品しないと」
という声が聞こえそうなので言いますが

ライバルバイヤー、いません。

当然、商品によってはいますが、本当に少ないです。

私は以前、Hedi Slimaneがディレクターに就任したばかりのSaint Laurentを大量に出品し
それなりに販売していたのですが、参入者が現れず、1年間稼ぎまくりました。

Saint Laurentの服だけで安定的に月30万円を稼ぎ続けました。

バッグも扱っていましたが、バッグは

  • ライバルバイヤーが値下げしたら、自分も値下げしなければいけない
  • 価格を常に注視しなければいけない
  • それでいて利益は1万円ほど

と、大変な割に稼げず、しばらくして、取り扱いを中止しました。

その点、服の扱いは楽で

  • 服は一度出品したらほったらかし
  • 売れたら、ありがたく10万前後の高額報酬を頂く

これだけです。

今は返品補償があるので安心

そうは言っても、服はサイズもあるし、体型に合う、合わないがあって

  • 販売が大変そう
  • 返品、交換が多そう

と思われるかもしれませんが、
今は返品補償があるので、お客さんにとってもバイヤーにとっても安心して取引できます。

お客さんに、
「安心プラスにご加入ください。 万が一サイズが合わない場合、返品できます」
と案内すれば成約率をあげることができますし、トラブルを未然に防ぐことができます。

補足
返品補償は返金されません。 次回買い物時に使えるポイントが付与されます。
この点をしっかりとご案内しましょう。

 

そこじゃないです、こっちです

「服を出品するとしたら人気のPRADA, LOUIS VUITTONあたりかしら」

服の場合、そっちじゃないです。
もっと尖ったブランドです。

PRADA, FENDI, LOUIS VUITTON, CHANELなどの服は正直あまり売れません。
(CHANELのプリントT-シャツのように売れる商品も一部にはあります)

もっと、服好き、ファッションフリークに好まれる最新のブランドです。

今で言えば
VETEMENTS

BALENCIAGA

GUCCI

FEAR OF GOD

Off-White

LOEWE

Sait Laurent


あたりが狙い目です。

ペルソナはこんな感じ

「なんか思っていたブランドと違う」と思われるでしょうが、
それは当然で、狙っている顧客が違うからです。

「バッグと違い、シーズン毎に流行のある服、
しかも何十万もするブランドものの服を購入するのは本当の富裕層」

「彼ら、彼女らが好むのは
CHANEL, PRADA, LOUIS VUITTON, ARMANI, RALF LAUREN!!」

このように考えるのも分からなくもないですが、
これらメジャーブランドを好む富裕層はBUYMAなんかで購入せず
普通に旗艦店で国内の定価で購入します。

BUYMAで服を販購入する顧客は、そんな顧客ではありません。
ネットで商品を購入することに何のためらいもない
物心ついた頃からネットに触れている人たちです。

ここで私が想定するペルソナ(顧客像)を公開しますと下記です。

性別: 男性

年齢: 20歳

職業: 大学生

住まい: 吉祥寺のマンションに両親と3歳年上の姉と住む

月収: バイト代の12万円 ただ、実家住まいなので家賃、食費が掛からず、収入のほぼ全てを洋服の購入に充てることができる。

情報源: インスタグラム, フォローしている人=Pharrell Williams, Kanye West, G-DRAGON, Jerry Lorenzo, Demna Gvasalia, Nicholas Ghesquiere,  Nick Wooster, 登坂広臣, NAOTO, blvckxculture, blvckmvnivc, club street style, homelesfits
雑誌 VOGUE, ELLE,母と姉がともにファッション好きで物心ついたときから、この2誌は家にある。

好きな言葉: 限定、コラボ

趣味: ネットでの服のチェック、今日のコーデをインスタにアップ、友人のコーデをインスタでチェック、

悩み: もっと突き抜けておしゃれになりたい、友人が手に入れることができないアイテムを入手したいが
利用する店舗、オンラインショップが友人と被っているため差別化がなかなか難しい

: アパレル業界で働き、好きなブランドを社割で購入する

1日の過ごし方: バイト、移動中のインスタチェック、大学、たまにデート 

こんな顧客向けに、国内で見つけることが難しいレアな商品を提供することができれば
バンバン売れます。

私はメンズの服が得意で、よく扱うのでペルソナは男性ですが
同じようなペルソナの女性版を作って
彼女向けに出品していっても利益をあげることができます。

まとめ

  • 服は儲かる
  • 利益額が大きい
  • ライバルが少ない
  • かなり尖った服をイノベーター、アーリーアダプター向けに販売すると売れる

服は本当に儲かります。

バッグを何個も販売して得られる利益を、一回の売買で得ることができます。

「服は難しそう」
そんな、根拠のない不安は置いといて
出品してみてください。

びっくりするような利益を得ることができますよ。

当記事があなたのお役に立てば嬉しいです。

それでは、また次回お会いしましょう。

Ciao!!