デザイナー交代時はチャンス!! 駆け込み需要と先行者利益

「CELINEとBURBERRY、要チェックや!!」

大好きなデザイナーの退任をもビジネスチャンスに変えるYoshiです。

先日、CELINEのクリエイティブ・ディレクター= Phoebe Philoの退任が発表されました。

PhoebeのCELINE、大好きです。
デザインが好みですし
何よりBUYMAの転売で、相当稼がせてもらってます。
退任は本当に残念です。

ただ、残念がっている自分が全てかと言えば、答えは”No”で
「ビジネスチャンス到来!!」
と、ちょっと興奮している自分もいます。

「え、ビジネスチャンス? 稼ぎ頭であるブランドのデザイナーが辞めるんだからピンチじゃないの?」
と、思われたかもしれませんが、
言い間違いではなく本当にビジネスチャンスです。
しかも、結構大きなビジネスチャンスです。

今回は、デザイナー交代時に発生する2つのビジネスチャンスについてお伝えします。

駆け込み需要

デザイナー交代時に生じるビジネスチャンスその1は
駆け込み需要による需要増
です。

「XXX(=デザイナー)がブランドを離れる?
XXXがデザインする◯◯(=ブランド)を購入できるのは今シーズンまで!!
ずっと欲しかったあの商品を買うなら、今シーズンしかない!!」
と需要が急激に増加することがあります。

特にメンズウェアですと、この傾向が顕著になります。
カリスマデザイナー、Hedi SlimaneがDior Homme, SAINT LAURENTを退任したときには
需要が大幅に増加しました。

人気デザイナーの退任時には、ブランド全体の需要が増すのですが、
特にデザイナーが創ったアイコニックな商品の売れ行きは伸びます。

ですので、それらアイコニックな商品を扱えば成約の可能性が飛躍的に高まります。

今回のPhoebeのCELINE退任に当たっては

バッグ、お財布などの定番商品(特にCELINEお得意のブロックカラー系)

クロンビーコート

着丈の長いシャツ

スニーカー

この辺りの、いかにもPhoebeな商品の需要が増加するものと思われます。

これらアイコニックな商品をPhoebe+CELINEへの愛情たっぷりの商品コメントともに出品すれば
上手く稼ぐことができます。

ブランドの急伸

デザイナー交代時に生じるビジネスチャンスその2は
供給が需要に追いつくまでのタイムラグ
です。

デザイナーがブランドを退任すれば
当然、新しいデザイナーが着任します。

新デザイナー、ブランドのDNA、経営陣の相性が良い場合、
素晴らしいコレクションとなり、
ブランドの人気、売上が爆発的に伸びます。
当然、BUYMAでの売上も大幅に伸びます。

ブランドの売上が急伸する場合、
人気(=需要)が爆発的に伸びてから出品者(=供給)が増えるまでに多少のタイムラグがあるのが普通です。

ですので、人気が出始めの頃に出品していますと
需要があって商品がバンバン売れるのに、ライバルが少なく利益が取り放題
こんなことになります。

急伸するブランドの初動をしっかりと抑え
出品すると先行者利益を享受することができます。

かくいう私もBUYMAで活動し始めの頃、Hedi Slimaneが就任したばかりのSaint Laurentを重点的に出品し
かなりの額を稼ぐことができました。

因みにデザイナー交代により売上を大幅にアップした
ブランドの例としては下記が挙げられます。

  • GUCCI+Tom Ford
  • GUCCI+Alessandro Michele
  • BALENCIAGA+Nicolas Ghesquiere
  • BALENCIAGA+Demna Gvasalia
  • BURBERRY+Christopher Baily
  • Dior+John Galliano
  • Dior homme+Hedi Slimane
  • Sait Laurent+Hedi Slimane
  • CELINE+ Phoebe Philo
  • Chloe+Phoebe Philo
  • KENZO+Opening Ceremony
  • LANVIN+Alber Elbaz
  • LOEWE+J.W. Anderson
  • MOSCHINO+Jeremy Scott

 

有名デザイナー退任時は全てのブランドを注視する

デザイナー交代時に発生する需要は2つあることが分かりました。

ここで単純に
「そっかぁ、CELINEのデザイナーが変わるから、CELINEの駆け込み需要と新デザイナーによる売上アップで稼ごう!」
とCELINEだけに注意を払いますと、
他のブランドでも発生し得るビジネスチャンスを逃すことになるので気をつけてください。

今回、10年にも渡りブランドを率い
ブランドの売上高を3倍以上にしたカリスマデザイナー=Phoebe Philoがブランドを去る訳ですが
変わるのはCELINEだけではありません。

CELINE を退任するPhoebe PhiloはBURBERRYのディレクターに就任する、との噂があります。
PhoebeがBURBERRYのデザイナーに就任すれば
BURBERRYの人気が爆発するはずです。

CELINEだけでなくBURBERRYにも注意を払うべきであることが分かります。

では、PhoebeがBURBERRYのデザイナーに就任しない場合は、
BURBERRYをやはり無視し、CELINEだけに注意を向ければ良いのかと言えば、
これも違います。

PhoebeがBURBERRYのディレクターにならない場合、
もっと多くのブランドを巻き込んでの変革が起こる可能性があるからです。

BURBERRYではChristopher Baileyがディレクターを辞任して以降
ディレクターの椅子が空席になっています。

次期ディレクターの最有力候補がPhoebeなのですが、
彼女以外にも

  • Kim Jones
  • Alber Elbaz
  • Riccardo Tisci
  • Tomas Maier

という、候補がいます。

この4名のうち、Kim JonesとTomas MaierはそれぞれLouis VuittonとBottega Ventaのデザイナーとして活動しています。
彼らのうち一人がBURBERRYのデザイナーに就任すれば、
Vuittonもしくは Bottegaに大変革が訪れることとなります。

  • Phobeのような人気デザイナーが長年務めたブランドを離れる
  • 人気デザイナーが噂されていたブランドへのディレクター就任を辞退する場合

いくつものブランド、何人ものデザイナーを巻き込んだ移籍劇が展開されるのが普通です。

CELINEだけではなく、Phoebeの動向、
全てのブランド、デザイナーの動向を追うようにしてください。

取り敢えずWWDで情報収拾

「ブランドとデザイナーの動向を追ってください、と言われても追い方が分からない」
という方にはWWDをチェックすることをオススメします。

ファッション業界のニュースが全て網羅されているのでオススメです。

と、WWDをチェックしたところ、
ちょうどHedi SlimaneのCELINEディレクター就任
+CELINEがメンズウエア、オートクチュール、香水の制作を始めるとのニュースが掲載されています。

Hedi SlimaneのCELINEは大爆発しそうです。
PhoebeのCELIINEとは全く違うコレクションを作るでしょうから
Phoebe+CELINEへの駆け込み需要、Hedi+CELINEの需要急増は必須と感じます。

CELINE、BURBERRYを中心に業界再編が起こりそうな予感です。

駆け込み需要、ブランドの急伸を見逃さないよう、
WWDで各ブランドの動向をチェックしないといけませんね。

まとめ

  • デザイナー交代時はチャンス
  • 駆け込み需要とブランドの急伸時における需要増大で利益を出す
  • 有名デザイナー退任時には、多くのブランドでデザイナー交代が起こり得るのでファッション業界全体に気を配る
  • Hedi Slimane就任が決まったCELINEは激アツ!

デザイナーがブランドを離れる
これは一見ピンチのように見えてチャンスです。

アンテナを張って、各ブランドのデザイナー交代というイベントを利益に変えましょう。

当記事があたなの活動のお役に立てば嬉しいです。

それでは、また次回お会いしましょう。

Ciao!!