本物? 偽物? 賢く お得に BUYMA バイマで買い物を楽しむ為の7つのポイント

こんにちはYoshiです。

世界中のパーソナルショッパーから
様々な商品が購入できるということで人気のBUYMA バイマ
・日本の定価よりも安く購入できる
・日本で完売した商品が購入できる
・日本未入荷の商品が購入できる
ということで購入者数、購入額ともに右肩上がりで増えています。

 

BUYMAを運営しているenigmoの発表によりますと
2016年度の総取り扱い高は332億円
会員数は前期比33%も増えて400万人を突破したそうです。
(出典 enigmo 2017年度1月期 決算説明会資料)
すごい!!

 

会員数、取り扱い高が伸びているということは
お客様にそれだけ支持されているということです。

 

実際に
「買い物は全てBUYMAで済ませている」
「店頭にて定価で商品を買うのをバカバカしく感じる」
そんなことを仰るお客様もいます。

 

何度もBUYMAを利用したことのあるお客様は
安心してお買い物を楽しまれているるようですが
初めてBUYMA利用される方には不安もあるようです。

 

「偽物が届くことってあるのかな?」
「商品が届かなかったらどうしよう」
「こんなに高価なものを知らない人から購入しても大丈夫なのかな?」
販売者の顔が見えない
購入前に商品を手にとって確認できない
ということで不安を覚えるようです。

 

今回はBUYMAを初めて利用する方にも安心してお買い物を楽しんで頂く為の7つのポイントを
BUYMAのプロの視点で解説させていただきます。

 

それでは早速上から順に確認していきましょう。

 

欲しい商品の国内定価を事前に把握しておく

 

購入前に必ず欲しい商品の国内定価を確認しましょう。
国内定価が確認できるのは
ブランド公式サイト
ブランド直営店
ブランド公式取り扱い店 有名セレクトショップ、デパートなど
などです。
国内定価を確認する理由ですが
  1. 明らかにおかしな値付けがされている商品に出会った場合、警戒できる、購入を避けることができる
  2. 国内定価よりも高い商品の購入を避けることができる
です。

 

まずは1から見ていきましょう。
BUYMAでは国内定価よりも安く購入できることがほとんどです。
詳しくはBUYMAで安く購入できる理由をご確認ください。

 

ただ、その場合でも国内定価に比べ5%〜30%安い
それくらいが相場です。
(セール期間中など例外はあります)

 

国内定価よりも40%以上も安い場合
何かしら裏があると考え警戒するべきです。

 

商品説明文、最下部の一番見辛い場所に
訳あり商品です
欠陥品です
型落ち商品です
などの記載がないとも限りません。

 

あまりにも安い場合は
商品ページに書かれていることを入念にチェックしてください。

 

商品説明を読んでも納得できない場合は
安さの秘密をバイヤーさんに質問するのもありです。
単純に「セールで購入しました」
なんて返答があるかもしれません。

 

次に2 です。
BUYMAでは国内定価よりも安く購入できるのが普通ですが
商品によっては国内定価よりも価格が高く設定されている場合があります。

 

国内で完売している商品
入手が困難でプレミアが付いている商品
などは国内定価よりも高く設定される傾向にあります。

 

この場合は、プレミアを支払う価値があると
判断した場合に限り購入してください。

 

国内定価よりも高いことを承知でプレミアを支払うには構いませんが
極稀に国内で普通に流通している商品が
BUYMAにおいて国内定価よりも高く販売されている
そんなことがあります。

 

BUYMAで購入後に
国内正規店でもっと安く購入できることが
発覚した。

こんな場合でも購入後のキャンセルはできません。

BUYMAで購入する前に必ず国内定価をご確認ください。

 

品番を事前に把握しておく

 

ブランドによっては
似たような商品
全く同じ商品のサイズ違い、
生地違い商品の製造、販売しています。

 

例えば
定番人気CELINEのラゲージにはMini, Micro, Nano と3つのサイズ

 

CHANELのチェーンウォレットには、ラムスキンとキャビアスキンという2つのレザータイプ

 

HERMESのGarden Partyには総レザーモデルと、持ち手と底面だけレザー+他は布地という2つのモデルがあります。

 

これらの違いを写真だけで判別するの難しいです。
間違いなく判別するには品番が一番です。

 

事前に品番を把握し
BUYMAで販売されている商品と
あなたが探している商品が同一であるか
購入前にしっかりと確認しましょう。

 

バイマでは購入後のお客様理由でのキャンセル、交換は基本できません。
「間違えました」
は通用しません。
しっかりと確認してください。

 

サイズ感を事前に把握しておく

着用したことがない、サイズ感の分からないブランドの服や靴は
事前に一度試着しましょう。
同じ36サイズでも
CELINEとSAINT LAURENTではサイズ感が全く違います。

 

いつも36だからと安易に購入しますと
「小さくて着られない」
そんなことにもなりかねません。

 

少し面倒ではありますが店頭で試着しましょう。

 

近くに販売店舗がなく試着できない
そんな場合は商品を出品しているパーソナルショッパーさんに質問しましょう。

 

「SAINT LAURENTではいつも36を着用しています」
「身長164CM, 体重52キロです」

 

「この商品の場合はどのサイズを選べばよいでしょうか」

 

「肩幅、着丈、袖丈、身幅をそれぞれ教えてください」
などと質問すれば回答が得られます。
このときに明確な返答を得られない場合は購入を見送りましょう。

 

「サイズが合わなかった、交換したい」
これはBUYMAではできません。
自分に合ったサイズをしっかりと購入しましょう。

 

※いくつかの条件を満たせばサイズ違いを理由に返品できます。

 

信頼できるパーソナルショッパーから購入する

いい買い物をする為の一番のキモと言っていいです。

 

素晴らしい対応、誠実な対応をする
バイマに真摯に取り組んでいる
パーソナルショッパーさんから購入しましょう。

 

パーソナルショッパーの優劣の見極め方は6つあります。
かなり大切なことが書かれているので確認してください。

発送地を確認する。 関税について確認する

海外発送のパーソナルショッパーから商品(16667円以上の商品)を購入した場合
商品受け取り時に関税、消費税の支払いが発生します。

 

商品カテゴリーや材質により関税率は細く設定されています。
興味がある方は税関のHPをご確認ください。

 

かなりざっくりとですが
(商品価格+送料)×0.6×0.1=関税額
となります。

 

10万円の商品ですと6000円が関税として掛かります。

 

それにプラスして消費税が掛かります。
(商品価格+送料)×0.6×0.08=消費税
です。

 

10万円の商品ですと4800円掛かります。

 

関税、消費税合わせて10800円掛かる計算です。

 

バイマのルール上、関税消費税の支払いが発生した場合
購入者が支払わなければいけません。

 

これを知らずに購入しますと痛い目を見ます。

 

欲しい商品を出品している人が2人以上いる場合
価格だけを見て、購入を決めてはいけません。

 

発送元がどこなのかもしっかりと確認してください。

 

特に革靴は
価格の30% or 4300円(高いほうが採用されます。)
と、とんでもない関税率ですので
海外発送と国内発送では天と地ほどの差が発生します。

 

海外発送の商品でも
「関税消費税の支払いが発生した場合
後日返金します」
と返金保証をつけている人もいますので商品説明文をしっかりと確認してください。

 

※希に関税、消費税が掛からないように最大限の努力をします!!

商品価格を1万円と記載して発送するので税は掛かりませんのでご安心ください。
と記載している人がいますが
関税、消費税の支払いを不当に逃れる行為は脱税です。

商品の輸入をするのはあなたです。

「知りませんでした」

「発送者が勝手に脱税したので私は知りません」
は通用しません。

 

脱税行為を繰り返しますと
税関から目をつけられるのでご注意ください。

 

 

レシートコピーの同梱を依頼する

「こちらの商品、新品、本物でしょうか?」
という質問をよく頂きます。

 

ただ、この質問って意味ないですよね。
偽物、新古品を扱っていたとしても皆
「はい、新品、本物です」
と答えます。

 

だれも
「実を言うと偽物(新古品)です」
とは、言いません。

 

販売者、購入者双方にとって時間の無駄となるので
「こちらの商品、新品、本物でしょうか?」
という質問はやめましょう。

 

「新品、本物であるという確証が欲しい」
そんな場合は
レシートのコピー
の同梱をお願いしましょう。

 

ブランド直営店で仕入れを行った商品に関しては多くのパーソナルショッパーが
レシートのコピー(価格は黒く塗りつぶしたもの)をくれます。

 

これがありますと
購入店舗
購入日
が確認できますので
商品が新品、本物であることが分かります。

 

問題はセレクトショップでの買い付けです。
多くのパーソナルショッパーが
仕入先を知られたくないので
レシートのコピーの同梱を拒みます。

 

これはやましいことがある訳ではなく
仕入先情報というのはバイマの販売者にとっては
トップシークレットですので教える訳にはいかないのです。

 

レシートコピーの同梱を断られた場合
諦めずに
「購入日と商品コード以外は黒く塗りつぶしたコピーでも
良いのでください」
と再度お願いしてみましょう。

 

こうすれば大抵のパーソナルショッパーは応じてくれます。

 

仕入先は判明しませんが
ーその商品がレシートを発行するしっかりとして店舗で購入されたこと
ー購入日
が分かるので何もないよりは安心の材料になります。

 

「レシートの類は何もない」
と言われた場合、それは少し怪しいです。

 

と、言いますのも
お取引によってはバイマ事務局よりレシートの提出を求められるので
全てのパーソナルショッパーはレシートを捨てずに保管しているからです。

 

何もないというのはやましいことがあるのかもしれません
慎重に取引をしてください。

 

不安な場合はバイマの鑑定サービスに鑑定を依頼する

無事注文を済ませ、商品が届きました。

 

上記6つのポイントを抑えて注文すれば
希望した通りの商品が届くはずです。

 

ただ、それでも商品の真贋に不安を覚える方は
到着通知(お取引の完了)をする前に
下記3つの方法で鑑定しましょう。

 

一度お取引を完了、商品を使用しますと
返品、
交換、
保証を受けることができませんので
ご注意ください。

 

質屋

質屋に持っていきますと
プロの鑑定士が鑑定してくれます。

本物と鑑定され買取価格が提示されたら
「買取価格に不満」
として買取を拒否すればOKです。

 

ブランド旗艦店に修理を依頼

ブランド旗艦店に持っていっても
商品の鑑定はしてもらえません。

 

販売員の個人的な見解を教えてもらうことはできますが
彼らも鑑定のプロではないので
断定はしてくれません。

 

そんな場合は修理に出しましょう。
ちょっとした糸のほつれなどを理由に修理を依頼します。
「このほつれた糸を放置すると商品全てがバラバラになる恐れがあると思うのです」
など無理を言って修理を頼みましょう。

 

修理を依頼しますと
本物である場合修理の見積もりをしてくれ
偽物である場合は偽物の為修理は無理
との案内がきます。

 

見積もりがきたら
修理費が高いと修理を断れば良いですし

 

偽物と判断された場合、バイマに保障してもらいましょう。

バイマに鑑定を依頼

バイマでは無料で鑑定をしています。

詳しくはこちらをご確認ください。

 

往復の送料が掛かりますが
自宅にいて鑑定が完了するのでご利用してはいかがでしょうか。

バイマでお得に買い物を楽しむ為の7つのポイント
は以上です。

 

長かったですね。

 

ポイントをおさらいしますと

 

  1. 欲しい商品の国内定価、品番、サイズ感を事前に把握しておく
  2. 品番を事前に把握しておく
  3. サイズ感を事前に把握しておく
  4. 信頼できるバイヤーから購入する
  5. 発送地を確認する。 関税について確認する。
  6. レシートコピーの同梱を依頼する
  7. 不安な場合は鑑定する

 

7つのポイントをしっかりと押さえればBUYMAで
欲しい商品をお得に安全に、ストレスなく購入できます。

 

ぜひ参考にしてお買い物を楽しんでください。

 

普段はバイヤー活動を行っていますが
やはりお客様には安心してお買い物を楽しんで頂きたいので
今回のブログ記事を作成しました。

 

ご質問がある場合は遠慮なくお問い合わせください。

 

最後までお付き合い頂き
ありがとうございました。

 

ハッピーなお買い物を!
Ciao!